ハンバーグ

ハンバーグTOPいろいろなハンバーグ → 煮込みハンバーグ

いろいろなハンバーグ

煮込みハンバーグ

煮込みハンバーグ

煮込みハンバーグを作る理由として、「煮込みハンバーグだと生焼けの心配がない」「焼きハンバーグだと焦がしてしまう」といった意見が目立ち、焼ハンバーグの調理に不安を持っている主婦の方々が、それを解決する方法として煮込みハンバーグを選択していることが分かりました。
また、「野菜も一緒に煮込める」、「翌日に温めなおして食べられる」といった意見も寄せられており、応用が利くことも評価されているようです。
煮込みハンバーグソースの味は、家庭では手作りが難しいデミグラスソースが主流になりつつあり、煮込みハンバーグの魅力の1つが"ソース"にあることは、昨年の調査で「ソースがご飯に合う」、「ソースがたっぷりだから」という理由がそれぞれ20%を越えていたそうです。

〜作り方〜

(1)ボールにパン粉を入れて、牛乳・卵・塩・胡椒・ワインを加えて泡立て器でときまぜ、挽肉を加えて粘りが出るまで混ぜ、たまねぎのみじん切りを加えて5等分します。
(2)手に水をつけ、1個ずつ空気を抜いて卵形にし、ラードを溶かしたフライパンで強火で両面に焼き色をつけ、平鍋に並べて赤ワインを入れて蓋をし1分くらい蒸します。
(3)ソースは、肉を焼いた後のフライパンでみじん切りにしたBの野菜をはじめは強火、柔らかくなったら中火にして、小麦粉を加えて3〜4分炒め、トマトピューレを入れて3分程度炒めてから鍋に移し、水1.5カップ・砂糖 大1・ウスターソース大1/2・コンソメの素を加えて弱火で煮込みます。
野菜が柔らかくなったら、バター大3で調味して2.を20分くらい煮込み、盛りつけます。
(4)野菜やサラダを適当に盛りつけましょう。