ハンバーグ

ハンバーグTOP → ハンバーグの基本レシピ

ハンバーグの基本レシピ

(1)たまねぎをみじん切りにし、炒めてよく冷ます。
たまねぎの甘みを引き出すためにも、一旦炒めておく方が良いでしょう。たまねぎが透明になるくらいまで炒めます。
挽き肉は熱に非常に弱いので、たまねぎを炒めた後はよく冷ましておきましょう。

(2)挽き肉に玉ねぎ、パン粉、溶き卵, 塩、こしょうを言入れ、よく混ぜ合わせす。
ハンバーグの材料を全部入れ、混ぜ合わせます。牛乳を使う人は、ここで一緒に入れてしまいましょう。全体が均等になるように手でよく混ぜ合わせます。

(3)混ぜたハンバーグのタネを焼くときの大きさに分けてまとめる。
混ぜて分けた後に形をハンバーグ形に整えるのですが、この後で、両手でキャッチボールするように何度か投げるとハンバーグ内の空気が抜けて、焼いたときにハンバーグが割れにくくなります。
きれいな仕上がりのハンバーグにするためにも、この動作をしておきましょう。

(4)油をひいて熱したフライパンの上にハンバーグのタネをのせて片面焼く。
焼く前に、ハンバーグの中心部分を少しくぼませておきます。
ハンバーグを焼くときは中火で焼きます。弱火だとハンバーグの中まで火が通りませんし、強火だと表面が焦げてしまいます。

(5)片面が焼きあがったら、ハンバーグを裏返して蓋をして蒸し焼きにする。
中まで火が通れば完成です。余り長い時間焼きすぎるとハンバーグ内の肉汁がなくなってしまいますし、短すぎると中が半生になってしまいますので注意しましょう。
串を刺してみて、いい具合の肉汁が出てくればOKです。

ハンバーグの基本レシピ

以上でハンバーグの完成です。ハンバーグの作り方は各家庭において若干違うと思いますし、「自分の家のやり方と違う」と思った人もいるかと思います。
ここで説明したハンバーグのレシピはあくまでも基本的なもので、場所によって様々なアレンジが施されているでしょう。むしろアレンジされていることの方が多いかもしれませんね。