ハンバーグ

ハンバーグTOPハンバーグの基本レシピ → おいしく焼くコツ

ハンバーグの基本レシピ

おいしく焼くコツ

おいしく焼くコツ

よくスーパーで生のハンバーグを売っていますが、フライパンだけだと中までうまく焼けないことがあります。
かといって「うちにはオーブンがないよ〜」って言う人もいると思います。
そこで、うまく、そして簡単にハンバーグを焼くコツを紹介しましょう。

牛肉のお取り寄せはこちら


まず、フライパンに油を引き、形を整えたハンバーグを投入してください。
厚みがあっても中までしっかり焼けます。大きさは200gくらいが適当です。
中火で表裏を普通に焼いてください。焼きあがったらいったん火を止めてください。
ここからか肝心です。
火を止めた状態でカップで150ccの水を投入してください。その後ふたをして中火にかけて5分ほど放置します。
こげちゃうかと心配ですが、水がフライパンの余分な熱を取るばかりか、その水蒸気がフライパン内に充満してハンバーグに火が通ります。
5分ほどすると水が半分くらいに減りますが、こぼさないですべて蒸発するまで焼き続けてください。vs 水分が飛んだら最後に裏表軽く焼いて出来上がりです。
こうすると中までふっくらなハンバーグが焼けます。
「墨ハンバーグ」や「中が生!」などで失敗した人も、もう一度チャレンジしてみてください。